campaign201712.jpg
newsletter_banner_1.jpg
最新号は 7月17日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner03.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG
知的財産管理技能士会第18回定例研修『知財技能士のためのビジネス・デザイン -知財を核とした戦略立案-』知的財産管理技能士会第18回定例研修『知財技能士のためのビジネス・デザイン -知財を核とした戦略立案-』

研修委員会メッセージ テーマについて

今回の定例研修は、『知財技能士のためのビジネス・デザイン -知財を核とした戦略立案-』というテーマで実施します。
講師の森祐治先生は、現在、株式会社電通コンサルティングで取締役・シニアディレクターとして、主に企業向けにクリエイティブなソリューションやユニークなビジネス・デザインを提供する業務に携わりながら、デジタルハリウッド大学大学院では専任教授も務めていらっしゃいます。また、知的財産教育協会の「知的財産アナリスト認定講座」の講師としてもご活躍中です。
研修では、既存の事業領域に捉われずに自社資源である知財を基にして事業を再設計するビジネス・デザインの手法を理解し、自社の事業にフィットした高度な知財マネジメントを立案・実行できるようになることをそのねらいとして、講義していただきます。これからの知財担当者に求められる視点を持っていただくためにも、是非、多くの知財技能士の方に受講していただきたく思います。


研修概要

テーマ
『知財技能士のためのビジネス・デザイン -知財を核とした戦略立案-』

講  師

森 祐治 氏

株式会社電通コンサルティング 取締役・シニアディレクター

研修のねらい
知的財産が経営戦略上の重要な資産であるとの認識の下で知財業務に邁進していますが、経営や事業とは何か、また経営や事業における知財の位置付けとはどのようなものであるかは、知財のエキスパートにとっても意外と理解されていないものです。
本定例研修では、既存の事業領域に捉われずに、自社資源を基にして事業を再設計するプロセスである「ビジネス・デザイン」を学習することにより、俯瞰的に事業を理解する視点を持てるようになることを狙いとします。特に、下記の点についての理解を深めます。
・ ステイクホルダーの抽出、関係性
・ 競合及び社内における競争優位
受講者は、上記の達成を通じ、自事業にフィットした高度な知財マネジメントを立案・実施できるようになります。
研修内容
1. ビジネス・デザインがどのようなもので、どのように適用されているのかを解説し、その手法を紹介します。
2. ビジネス・デザインにおける知的財産の位置付け、また、ビジネス・デザインにおける知的財産の活用について解説します。
3. 知的財産が活用されたビジネス事例について、ビジネス・デザインの観点から解説します。
プログラム 1. ビジネス・デザインとはなにか
2. ビジネス・デザインの手法
3. 知財とビジネス・デザイン
4. ケース・スタディ
5. トピックス・トーク ★トークテーマ募集は終了しました★link.gif
認定単位 3単位
※「認定単位」とは link.gif

▲ページトップへ

 

【講 師】

森 祐治(もり ゆうじ)

株式会社電通コンサルティング 取締役・シニアディレクター
デジタルハリウッド大学大学院 専任教授
AIPE認定知的財産アナリスト

■ 略歴 ■

国際基督教大学(ICU)教養学部卒業後、日本電信電話を経てICU大学院博士前期課程修了。同大の助手を経て、Golden Gate University, Graduate School of Technology Management(MBA)及びNew York University, Steinhardt School (Ph.D)へ奨学生として留学。早稲田大学大学院国際情報通信研究科博士後期課程単位取得修了。

森祐治氏
滞在中にベンチャー創業・売却を経験。日米のマイクロソフトを経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーへ。その後、コンテンツ投資・プロデュース、国際展開支援を行うシンクの代表に転ずる。設立したファンドの償還に伴い、電通コンサルティングに参加。

コミュニケーション、イノベーション研究、認知社会心理学、コンテンツ産業論など学術関連の研究・教育、発表多数。コンテンツ学会理事、デジタルハリウッド大学大学院専任教授、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科の講師も務める。知的財産やコンテンツ、 ITサービスなどの政府関連研究会員などを歴任。

■ 著書・寄稿 ■

『「知の再編集」が新しい市場を創造する-P2Pエコノミーの台頭』Diamondハーバードビジネスレビュー(共著 2001年12月)
『コンテンツビジネスのデザイン』公益法人ユニジャパン、プロデューサーカリキュラム(2011年)
「日本コンテンツの海外展開状況」『デジタルコンテンツ白書』(2009年)
 同書編集委員 (2005-2009年)
『Cyberpath for Development』(共著 2003年)
『アニメ産業レポート』(共著 日本動画協会 2009-2013年)
『しくみづくりイノベーション』(ダイヤモンド社 2012年)

 


【動画視聴】配信概要

配信日時 2015年7月15日(水) 15:00 ~ 2016年6月30日(木)公開終了
受講資格 知財技能士会会員
視聴申込 会 員 :不要
会員以外:専用フォームよりお申込みの上、受講料のお支払いが必要です 
受講料 会 員 :無料
会員以外:4,000円
配信方法 Ustream(ユーストリーム)による動画配信 
視聴申込
受付期間
2015年5月29日(金) ~ 2016年6月10日(金)15:00
企画協力
のお願い
講義後半のトピックス・トークのテーマを募集していました。
ご協力ありがとうございました。(詳細はこちら
収録日 2015年6月17日

 


【会場受講】実施概要

開講日時 2015年6月17日(水) 13:30~17:40  (13:00開場・受付開始)
※研修終了後、懇親会あり(18:00より 懇親会費必要 講師も参加予定)
会 場 金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス 
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル 11階
受講資格 知財技能士会会員 および 利用登録者
かつ 動画収録終了後のグループディスカッションにご参加が可能な方
※終了時刻は17:40を予定。その後の修了証お渡しとなります。
申 込
受付期間
 会 員 :2015年5月29日(金)~2015年6月12日(金)15:00 締切
利用登録者:2015年5月29日(金)~2015年6月8日(月)15:00 締切
受講料  会 員 :無料
利用登録者:5,000円もしくは6,000円(税込み 登録証の有無による)
定 員 40 名



会場実施のご参加をご希望の方へ

会場受講後は、受講者同士によるグループディスカッションを行いますので、研修内容の理解をより深めることができます。


▲ページトップへ

お問い合わせ先

研修に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※ お問い合わせフォームから研修へのお申込みはできません。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.