newsletter_banner_1.jpg
最新号は 6月18日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner_mouke.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG
2019年11月『特許分析講座』~技術動向分析の手法を体系的に学ぶ~ 2019年11月『特許分析講座』~技術動向分析の手法を体系的に学ぶ~

研修概要

特別研修
『特許分析講座』~技術動向分析の手法を体系的に学ぶ~

講  師

中島 顕一  氏

(クラリベイト アナリティクス ジャパン(株) IP Service, IP Analytics, マネージャー, AIPE認定 知的財産アナリスト)

研修のねらい

特許情報をビジネスに活用しようという動きが高まってきています。様々な特許分析の中でも、特定の技術分野のトレンドを把握する技術動向分析のニーズは非常に大きく、様々な分析テクニックや分析ツール等が紹介されています。
しかしながら、特許マップ作成・データ集計のテクニックだけでは、経営・技術部門などに有効に活用する分析レポートを作成することはできません。 本講座では、技術動向分析を実施するにあたり、①依頼元からヒアリングした内容もとに、どのように適切な分析手法を選択し分析条件を決定するのか、②統計的情報(特許マップ)からビジネスに活かせる「深い考察」を入れた分析レポートを作成するための思考プロセス、の2点にフォーカスして「体系的な分析手法」を学んで頂きます。

本講座で学んだスキルを活かすことで、「最適な分析仕様が設計」「統計マップだけではない報告先に刺さる考察レポートの作成」を身に付けることができ、ビジネスに知財情報をより一層活用できるようになります。

研修内容 主な講演項目
  1. 技術動向分析の手法と流れ
    ①技術動向分析の流れ
    ②分析の基本メソッド
  2. 検索式設計と分析手法の選択
    ①調査母集団設計の考え方
      ・分析手法と選択
      ・分析母集団設計の注意点
      ・作成した検索式の妥当性検証
    ②ノイズ除去の仕様設計
      ・関連性判断の基準設計と注意点
    ③解析軸の設計
      ・深堀分析のための解析軸(分類軸)設計
      ・解析軸を体系的に作成する
      ・分析依頼のパターンと解析軸設計の進め方
      ・簡易動向分析の手法紹介
  3. 分析レポートの作成
    ①技術動向の読み解き方
    ②出願人名の名寄せ
    ③基本的な特許マップから考察を得る
    ④特許マップの相関関係を読み解く方法
    ⑤分析レポートのまとめ方

本講座では、「検索式の書き方、特許マップの書き方(エクセルの使い方)、特許マップ事例集」のようなテクニック的内容は含まれておりません。
そのため、最低限の特許検索の知識/経験(先行技術調査レベル)をお持ちの方を対象としています。
本講座は座学形式とります。

受講対象者
  • 知的財産部門や技術部門において、特許調査(出願前調査・先行技術調査など)の経験があり、これから特許分析業務もできるようになりたい人。
  • 特許分析の業務をやっている/始めたが、どのように分析業務を進めればよいか悩んでいる人。
  • 技術動向分析を効率的/効果的に実施し、他部門のビジネス判断に積極的に貢献したい人。

※本講座は特許分析の初級向けの講座となりますが、基礎的な特許調査の知識を有している方が対象となります。

▲ページトップへ

【講 師】

中島 顕一氏

中島 顕一(なかじま けんいち)

クラリベイト アナリティクス ジャパン(株)
IP Service, IP Analytics, マネージャー
AIPE認定 知的財産アナリスト

■ 略歴 ■

大手電子部品メーカーや自動車部品メーカーの知的財産部にて特許・商標に係る国内外の係争、又、知財のアドバイザーとして特許分析や知財評価など様々な知財戦略業務を担当。その後、ランドンIP合同会社 分析グループの責任者を経て、現在、世界最大規模の技術情報サービス会社であるクラリベイト・アナリティクス・ジャパン(株)の知財分析グループのマネージャーとして、特許情報を中心とした分析及びコンサルティングサービスを提供している。

■ 主な講演実績 ■

・「人とくるまのテクノロジー展2017」にて「特許分析から読み解くIT企業が進める次世代自動車技術の動向」をテーマに講演
・ブロードバンド&グローバル戦略特別セミナー にて「IT企業が狙う新たな自動車ビジネス」をテーマに講演

▲ページトップへ

【動画視聴】配信概要

配信期間 2020年3月16日 ~ 2020年12月23日
受講料

・知財技能士会会員 : 10,000円(税込)
・知財技能士(非会員) または 知財アナリスト : 15,000円(税込)
・一般 : 20,000円(税込)

※ 知財技能士会ポイントの利用対象外
収録日 2019年11月15日収録
配信方法 UIshareによる動画配信
再生時間 約2時間50分
テキスト PDF形式
本動画は、2019年11月15日に実施した特別研修を収録したものです。

 


▲ページトップへ

視聴申込

申込・振込受付期間

随時受付
※最終期限:2020年12月20日(日)
これを過ぎて申込・振込をされた場合、動画は視聴できません。

申込前の留意事項

■受講区分・申込に必要な番号について
  • 「知的財産管理技能士会会員」は、本申込前に入会手続きを完了された方に限ります。「会員番号」は会員証またはマイページをご確認ください。
  • 「知的財産管理技能士」とは、国家試験「知的財産管理技能検定」の合格者を指します。「技能士番号」は合格証書または検定マイページをご確認ください。
  • 「知的財産アナリスト」は、特許領域・コンテンツ領域いずれかの認定証を付与された方に限ります。「認定番号」は認定証をご確認ください。
■受講料支払について
  • 受講区分により受講料額が異なります。
    ご登録内容と異なる申込・受講料のお支払いをされた場合、後日、過不足分の精算をさせていただくこととなりますのでご注意ください。
  • 指定された銀行口座へお間違えのないようお振り込みください。
  • 振込手数料は、受講者のご負担となります。
  • お振込みは、原則受講者本人名義にてお手続きください。
  • 受講料の振込明細をもって、領収証に替えさせていただきます。

申込方法

  1. 上記「申込前の留意事項」にご同意いただいたうえで下記「動画視聴:申込フォーム」よりお申し込みください。
  2. 申込フォーム送信後、自動で次の件名のメールが届きますので、記載にしたがって受講料をお振り込みください。
    件名:【知財技能士会特別研修(動画視聴)】受講料振込先のご連絡
  3. 毎週日曜日までに入金いただいた方について、翌々営業日(通常火曜日)までに、動画視聴サイトにログインするための情報を次の件名の自動送信メールにてお知らせします。
    件名:知的財産教育協会 動画共有サイトへのご招待
  4. 自動送信メールにあるボタンから、動画視聴サイトにアクセスし、パスワード設定をした後に動画を視聴できるようになります。
    arrow04.gif動画視聴サイトへのログイン方法はこちら 


動画視聴ウェブサイトのシステムに関するお問い合わせはこちら

UIshareサポート窓口(株式会社ユイコモンズ)
support@uishare.co

▲ページトップへ

視聴における留意事項

一般財団法人知的財産研究教育財団(以下「当財団」という)は、ユーザーが以下のいずれかの行為を行った場合、または行うおそれがあると当財団が判断した場合は、事前に通知または催告することなく、本サービスの一部もしくは全部の提供を停止もしくは中断し、またはユーザー登録を抹消することができるものとします。かかる前提として、当財団はユーザーの登録情報を運営上の必要に応じて適宜閲覧することができます。

  • 当財団、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  • コンテンツを、本サービスが予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)する行為
  • コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  • 当財団による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 本サービスの他のユーザーのアカウントまたはパスワードを利用するなど、第三者に成りすます行為または自己のアカウント及びパスワードを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等する行為
  • その他、当財団が不適切と判断する行為

▲ページトップへ

お問い合わせ先

研修に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※ お問い合わせフォームから研修へのお申込みはできません。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.