newsletter_banner_1.jpg
最新号は 12月8日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
tsm175.jpg
知的財産アナリスト認定講座
IPマネジメントレビュー.jpg
banner03.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG

平成30年度 研究助成金募集要領

 「知財マネジメント」に関する研究を公募し(年1回)、優秀な研究計画には知的財産管理技能士会(以下、知財技能士会)が研究助成金を支給します。
1 助成対象者 会員(応募時に知財技能士会に入会手続き済みの方)
※個人が対象です。
2 助成対象研究 「知財マネジメント」に関する研究
研究テーマは、「知財マネジメント」に関する研究であれば、自由に設定いただいて結構です。以下は、あくまでも例として参考にしてください。
<研究テーマの例>
「知的財産に係る失敗事例研究報告」
「中小企業における知的財産活用の活性化について」
「日本企業の国際競争力回復のための知的財産戦略」
「日本企業の知財収支を改善する知的財産権の創出手法」
「知恵を金に変えるための知財人材とは?」
「産・官・学において不足している知財人材とは?」
「地方における知財技能士の役割」
「経済産業局と知財技能士との望ましい連携について」
「中小企業にとって必要最低限な知財施策」
3 助成期間 平成30年4月1日(日)から平成31年3月31日(日)までの研究が対象です。
4 助成件数・金額 助成件数1件、最大10万円。
助成金は、銀行振込にて行います。
5 募集期間 平成29年10月10日(火)~平成30年1月31日(水)
6 選考方法

知財技能士会運営委員会の推薦を経て、知的財産教育協会が決定します。

7 選考基準 (1)研究内容の独創性(既存研究との相違点に重きを置きます)
(2)研究計画の妥当性
7 選考結果の通知

平成30年2月末に、メールにて申請者全員へ選考結果を通知します。

8 助成金支給時期 平成30年4月に支給します。
9 研究結果報告と
助成金使途報告

助成金を受けた方は、受給より1年以内に以下の報告書を提出していただきます。
1 研究結果報告書
2 助成金使途報告書(領収証などの確証を添付し、残金は返金)
3 上記1・2の中間報告書

なお、研究途中での研究計画及び助成金使途の変更は認められません。

10 研究成果の公表 研究成果は、知財技能士会ホームページに掲載されます。
11 応募方法

所定の申請書をダウンロードして必要事項を記入のうえ、
平成30年1月31日(水)までにメール添付にて提出してください。

img_arrow2_b_r.gif申請書ダウンロード

================
送付先メールアドレス
知的財産教育協会 知的財産管理技能士会

E-mail: mail.gif
================
申請書受領後、受領確認メールを送信いたします。
1週間以上経過しても受領確認メールが届かない場合は、お手数ですがお問合せください。
12 その他

偽り、その他不正な手続きによって助成金を受給したり、本来の目的以外に費消したりした場合は、受給額全額を返還していただきます。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.