newsletter_banner_1.jpg
最新号は 12月8日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
tsm175.jpg
知的財産アナリスト認定講座
IPマネジメントレビュー.jpg
banner03.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG
第21回交流会第21回交流会

交流会実施レポート

JAXA集合写真2016年9月10日(土) 宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターにおいて、知的財産管理技能士会第21回交流会が開催されました。
今回の交流会レポートでは、交流会とその模様をご紹介します。

(レポート:知的財産管理技能士会交流委員)

 

 

はじめに

9月10日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターにて知的財産管理技能士交流会が行われました。昨年に続き、大好評で当日の参加人数は50名に及びました。

9月も中旬、さすがに暑さのピークも過ぎたかと思いきや、交流会当日は日差しが強く、待合場所を急遽地下の小広場に設定せざるを得ませんでした。
約1億5000万kmも離れた太陽の表面の光が約8分かけて地球に届いていることを考えれば、この日差しも有難く思えてくるのですが、何しろ暑すぎる。そんな中での交流会でした。
先人たちのおかげで惑星の動きや銀河系の形といった宇宙の仕組みについてだいぶ解明されてきている昨今ですが、宇宙の起源、ダークマターなどまだまだわからないことだらけです。 そんな宇宙について研究しているJAXAにて交流会を開催できる喜びを噛みしめ、関係者様には感謝しつつ、つくば駅前から貸切バスに乗り込み、見学交流会の始まりです。

 

1.特別講演

貸切バスでJAXAに着いた一行は、普段会見が行われる記者会見室にて、HIREC株式会社の三保さん、一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)の菅家さん、同じくRESTECの田中さんの3名による以下の内容の講演を聞きました。

jaxa20160910-1.png講演プログラム
1、宇宙飛行士の育成ノウハウの事業化活用と知財
2、衛星リモートセンシングと知財
3、JAXAのプロジェクトマネージャ

三保さんからは、宇宙飛行士がどのように訓練するか、どのような考え方でストレスに立ち向かっていくか、宇宙飛行士選抜試験の方法など 広範囲に渡って、ユーモアを交えてお話いただきました。
宇宙空間で様々なストレスに立ち向かうことになる宇宙飛行士にとって、発生した問題を放置することは死につながることもある。そういう追い込まれた状況下で、いかに個人の役割を明確にしてチームとして問題解決していくかというフィロソフィが一般企業のストレス解決、問題解決にも応用できるのではないかということで、いろんな取り組みがなされているようです。
しかし、暗黙知、フィロソフィというものを事業化するのは難しく、思ったような活用はできていないのが現実とのことでした。
RESTECの菅家さん、田中さんからはRESTECの事業概要をはじめ、人工衛星の種類や人工衛星から送られてくるデータの活用方法などを知財権と絡めてお話いただきました。
最近でこそ、データを活用する民間企業がでてきましたが、宇宙事業は国家プロジェクト的な面もあるのでビジネスをうまく継続するにはいろんな工夫が必要だということがわかりました。

 

2. 施設見学

講演後、JAXA見学ガイドさんと一緒に貸切バスに乗り込み、JAXA見学ツアーのはじまりです。

jaxa20160910-3.png金箔につつまれた環境観測衛星「みどりⅡ」をはじめ、ミラーボールのような測地実験衛星「あじさい」など新旧様々な衛星を見学させていただました。
他にも宇宙服や実際に宇宙へ旅して真っ黒こげになって帰ってきたカプセル基、宇宙メダカや宇宙食も展示されており、まさに宇宙開発の一端を担っている研究所ならではの展示物ばかりで、技能士を魅了していました。ストレス研究のために一般公募を募って有人閉鎖環境試験を実施している閉鎖環境対応訓練設備も外から見学させていただきました。昨年12月と今年7月に公募したそうですが、いずれも応募が殺到したそうです。


jaxa20160910-3.png見学バスツアー終了後は、貸切バスを降車し、自由見学。ということで、スペースドーム見学をしたり、おみやげを買ったりと、各技能士が思いのままにJAXA見学を満喫していました。また、昨年同様、今年も技能士のご家族の同伴が可能だったため、小学生のお子さん達との思い出作りの一助となったのではないでしょうか。


 

3.懇親会

jaxa20160910-3.png見学後は、つくば駅に戻り、総勢25名参加の懇親会が行われました。

懇親会前日は、上弦の月の日だったので、懇親会中も南の空を見上げれば、きっときれいな半月が見えたことでしょう。
新月・満月時には、月の重力が地球に与える影響も大きく、大潮になるのは周知のとおりですが、6割以上が水分でできている人間にも影響を与えるとか与えないとか。新月・満月時は深酒は避けた方がいいとの言い伝えもありますが、この日は大丈夫。ということで懇親会では技能士同士で大いに交流を深めていただきました。 講演いただいた三保さん、菅家さん、田中さんにも加わっていただき、最後まで知財の話、宇宙の話で盛り上がり、第21回の交流会は無事閉幕しました。
今後もJAXAの活躍、そして宇宙開発について視線を注いでいきたいと思います。

(知的財産管理技能士会 交流委員会)

 

 

実施概要

jaxag開催日:2016年9月10日(土)
会場:宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター
参加人数:50名 + 交流委員(懇親会参加:25名)

※通常の交流会は知財技能士のみが参加できますが、今回はご家族とのコミュニケーションに活用していただくため、ご家族の同伴を可能とした特別な交流会でした。

交流会会場としてご協力いただいた筑波宇宙センターは一般の方の見学も可能です。
詳しくはJAXAのウェブサイト
ファン!ファン!JAXA!link.gifにてご確認ください。

※特別講演は知財技能士会交流会限定のプログラムです。一般に公開しているものではありません。

pagetop.jpg

プログラム(開催概要と申込方法)

日 時

2016年9月10日(土)

第一部(施設見学):12:30 ~ 17:20 (集合 12:00)
第二部(懇親会) :17:30 ~ 19:30 

会 場 宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター
〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1 link.gif
集合・解散場所:つくばエクスプレス「つくば駅」
主な
プログラム
【第一部】
dot_navy.gif
講演「宇宙開発と知的財産マネジメント」
講師:三保 和之 氏(HIREC株式会社 経営企画グループ長)
dot_navy.gif 見学ツアー
日本で最大規模の宇宙航空開発施設の一部を、ガイド付きで見学します
dot_navy.gif 施設内自由見学
実物大の人工衛星や本物のロケットエンジンが間近で見られる展示館「スペースドーム」などを見学することができます


【第二部】
dot_navy.gif
懇親会
つくば駅周辺の飲食店にて ※希望者のみ
参加費 第一部:一般 2,000円 18歳未満 1,500円(税込)
第二部:4,000円(税込)
※上記はご参加一人あたりの金額です。
※参加費は事前振込みが必要です
申込資格

arrow1.gif 知的財産管理技能士の方はどなたでもお申込みいただけます

※知的財産管理技能士会の会員・非会員問わずお申込みいただけますが、
会員(2016年8月14日までに入会手続きを完了された方を含む)を優先します。
※懇親会(第二部)のみのご参加はご遠慮ください。

会員として参加を希望する方で、上記までに知財技能士会の入会手続きをお済ませでない方、まだ会員番号が不明な方は、ページ下部のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

同伴者資格 お申込者のご家族で小学生以上の方(最大2名まで) 
定 員
50 名(同伴者含む)
申込受付
期間
2016年8月1日(月)15:00 ~ 8月14日(日)23:59
第二部
(懇親会)
ご参加は任意です。交流会お申込時に併せて、参加可否をお知らせください。
会費:ご参加1名あたり 4,000円(税込)※予定
会場:つくば駅周辺の飲食店で調整中
注意事項
概要
dot_navy.gif
本交流会は抽選制となり、知財技能士会会員の皆様を優先して抽選を行います。非会員の方は8月14日までに入会手続きをお取りいただきますと、会員として参加申し込みが可能ですが、当選を確約するものではありません、あらかじめご了承ください。
dot_navy.gif
申込受付締め切り後に申込情報を確認し、参加資格を満たす方には、参加費および振込先等を記載したメールを8月17日(水)にお送りします。そのメールの到着後、8月24日(水)までに参加費をお振込みいただきます。知財技能士会にて期日までにお振込が確認できない場合は権利放棄とみなし、他の参加希望の方に参加権利が移ります。
dot_navy.gif
当日はつくば駅集合・解散の長時間にわたる見学プログラムとなります。集合からプログラム終了までご参加いただける方のみお申込みください。
dot_navy.gif
会員の自己責任の下、非会員であるご家族(小学生以上、2名迄)も同伴参加いただけます。同伴者の技能士資格の有無は問いません。ただし、見学ツアーは小学生高学年以上を対象とした内容です。
dot_navy.gif 集合場所までの交通費は各自ご負担ください。 

交流委員会より 開催のご案内 2016/07/21

昨年8月に実施いたしましたJAXA見学交流会が大好評で、参加を希望された知財技能士でご参加いただけなかった方が多数いらっしゃいました。そこで今年も知的財産管理技能士会にて同様の交流会を開催いたします。 昨年ご参加いただけなかった知財技能士の方は、是非この機会にご参加ください。

非会員であるご家族(小学生以上、2名迄)も同伴参加いただけます。

交流会のスケジュールと参加お申し込み方法につきましては、下記をご参照ください。 交流会は第一部(JAXA見学)および第二部(希望者のみによる懇親会)より構成されております。

なお、昨年はJAXAより出向中のHIREC株式会社・三保和之氏に講演をお願いいたしましたが、 今年も再度講師をお願いし、併せて、第二部の懇親会にもご参加いただく予定です。 昨年の講演は、日頃は聞くことのできない宇宙に関する裏話が大好評でした。 本年もどうぞご期待ください。 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

知財技能士会交流委員長 冨重弘 

参加方法・申込

第21回交流会にご参加をご希望の方は、必ず下記のお申し込みに関する注意事項をご確認の上、【会員用】【非会員用】いずれかのフォームからお申し込みのお手続きをおこなってください。

 

申込受付を終了しました 

attention_kouryu.png


 


お問い合わせ先

上記に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。


 

pagetop.jpg

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.