campaign201809.jpg
newsletter_banner_1.jpg
最新号は 8月21日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner03.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG
第24回交流会第24回交流会

交流会実施レポート

はじめに

2018年3月17日(土)14:30~17:00、JAL整備工場に於いて「第24回知財技能士会・交流会」を開催いたしました。 今回は、厳正なる抽選に当選した約50名の方々にご参加いただきました。

工場見学会場入り口 見学は完全予約制 会場へ向かう知財技能士のみなさん
※各画像をクリックすると拡大表示されます。

 

1.展示エリア体験と航空教室

展示エリアでは、整備士、運航乗務員、客室乗務員などのお仕事の紹介や、制服を着用して記念撮影ができるエリアも設けられており、ご夫婦や親子で記念撮影を楽しむといった、ほのぼのとした光景も見られました。

格納庫見学に先立って行われた航空教室では、JALの講師の方がユーモアをまじえながら、映像や画像を用いて航空機について楽しく語りかけるように解説してくださいました。例えば、離陸時の飛行機の速度は新幹線よりも速い350~370Kmであるとか、着陸時にタイヤ表面の温度が200℃を超えて少し溶けるなど、参加したお子さんたちも興味深そうでした。

展示エリア客室乗務員の七つ道具

2. 格納庫見学

航空教室終了後、3グループに分かれ、ガイドの方に連れられ、いざ格納庫へ。 格納庫では全員ヘルメットを着用し、整備中の機体のすぐ近くまで行き、写真を撮る人もいれば、ガイドの方へ質問する人もいました。

一見平らに見える格納庫床には扉が設けられており、この床面扉を開くと、飛行機の整備に必要な電気やエアなどの供給口があるとのこと。


その他、作業の効率化や誤作業防止のためのいろいろな工夫が感じられ、参加者のみなさんも感心していました。 また、格納庫の最奥部まで進むと、目の前はもう滑走路のすぐそばで、次々と色々な航空会社の飛行機が着陸してきて、接地の瞬間にタイヤから白煙が立ち昇るさまは迫力満点でした。ガイドの方の説明によれば、国内線も国際線も同じ滑走路を使用しているとのことでした。滑走路に向けて格納庫は全開でしたが、真夏でも真冬でも同様とのこと。過酷な環境下でも旅の快適さと安全とを確保してくださる作業員のみなさんに感謝です。

格納庫 飛行機

ガイドによる解説 エンジン整備の様子

3.講演

まず、日本航空コーポレートブランド推進部の小森裕子さんから40分間、客室乗務員の日々の業務の紹介とJALが目指すおもてなしの話がありました。特にあいさつやサービスに対する繊細さや思い入れが伝わってくる内容でした。 その後20分間は、株式会社 JALブランドコミュニケーションの古川典子さんより、JALの商標を中心とした知財活動のご紹介がありました。古川さんもわたしたちと同じく知財技能士。当日はJALのロゴマークの変遷や商標に関する説明がされ、JALの「鶴丸」ロゴマークに対する想いがひしひしと伝わってくるのが印象的でした。

お二人のご講演は、通常の工場見学コースでは聞くことのできない、交流会のために特別にご用意いただいた内容であり、共通していたのは、破たんをきっかけに生まれ変わったJALグループ社員の想いをポイントとされていたことではないかと思います。社員の行動指針となる「JALフィロソフィ」が策定され、お客様に最高のサービスを提供することを徹底されているとのことです(定期的に意識確認のため、フィロソフィ教育を実施されているそうです)。

特別講演

また、企業ロゴを原点である鶴丸ロゴマークに復活させ、そのデザインには新生JALの挑戦する決意が表現されています。例えば、「上昇感」を意図して、鶴のくちばしを少し上向きに変えたそうです。 ブランドを形成するロゴマークは、対外的なことだけではなく、社員の意識改革にも効果があると感じられた参加者も少なくなかったのではないかと思います。

 

4.懇親会

夕刻5時過ぎにJAL整備工場での見学会を終了し、一旦解散後、懇親会参加者のみなさん(約20名)と大鳥居駅まで移動後、飲食をしながら懇親会を実施しました。懇親会には今回の交流会の開催に大いにご尽力いただいたJAL社員の方々のお一人である砥堀さんにもご参加いただき、名刺交換や自己紹介も交えながら、自由闊達な雰囲気の中で行いました。「商標の意識が変わった」、「感動した」、「改めて人とのコミュニケーションを学べたのはよかった」等の特別講演に関する内容のほか、職場での悩みや課題(評価されないとか仲間がいないとかのネガティブなものから今後の展望も含め)、交流委員会活動の内容(今回のような交流会は交流委員が全て企画したということや普段どんな活動をしているか など)、学生の新たな進路とそれに対する年長者のコメント、上位級を取った人の苦労話、上位級を目指している側の人から上位級を取った人への質問等、色んな話題を楽しみながら、あっという間の2時間でした。

 

集合写真

今後も知財技能士のみなさん相互の交流を深めるきっかけとして、今後もさまざまな交流会を企画してまいります。 現在、すでに企業や団体の見学会などの交流会企画も進行しています。 今回、残念ながらご参加いただけなかった知財技能士会員の方にも、是非、今後の交流会にご参加いただければ幸いです。

(知的財産管理技能士会 交流委員会)

 


 

実施概要

jal開催日:2018年3月17日(土)14:00~20:00
会場:日本航空株式会社 JALメインテナンスセンター(東京都大田区)
参加人数:46名 (交流委員8名)

※通常の交流会は知財技能士のみが参加できますが、今回はご家族とのコミュニケーションに活用していただくため、ご家族の同伴を可能とした特別な交流会でした。

交流会会場としてご協力いただいたJALメインテナンスセンターは一般の方の見学も可能です。 詳しくはJALのウェブサイト JAL工場見学 SKY MUSEUMlink.gif にてご確認ください。
※特別講演は知財技能士会交流会限定のプログラムです。一般に公開しているものではありません。

プログラム(開催概要と申込方法)

日 時

2018年3月17日(土)

第一部:14:30 ~ 17:30 (集合 14:00)
第二部:18:00 ~ 20:00 

会 場

JAL日本航空メインテナンスセンター
(〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-5-1 )
・東京モノレール「新整備場」駅下車、徒歩2分

主な
プログラム
【第一部】
dot_navy.gif
工場見学(展示エリア+航空教室+格納庫見学)
dot_navy.gif 特別講演1:JAL職員による講演
dot_navy.gif 特別講演2:JALの商標を中心とした知財に関する講演


【第二部】
dot_navy.gif
懇親会
会場近隣(京急線沿線)の飲食店 ※希望者のみ
参加費 第一部:無料 
第二部:4,000円~4,500円(飲食費実費 税込) 
※上記はご参加の大人1人あたりの金額です。小学生の料金は会場確認中。
申込資格

知的財産管理技能士の方はどなたでもお申込みいただけます。

※昨年9月にプレエントリーをなさった方および会員(2018年2月14日までに入会手続きを完了された方を含む)の方が優先で抽選されます。

※懇親会(第二部)のみのご参加はできません。

同伴者資格 お申込者のご家族で小学生以上の方(最大3名まで)
定 員
50 名(同伴者を含む)
申込受付
期間
2018年2月1日(木) ~ 2月16日(金)10:00
注意事項の
概要
dot_navy.gif
本交流会は抽選制となり、昨年9月にプレエントリーをおこなった方、および知財技能士会会員の方を優先して抽選を行います。
dot_navy.gif
プレエントリーを行っていても本申込を行わない場合は抽選の対象となりません。
dot_navy.gif
非会員の方は2018年2月14日までに入会手続きをお取りいただきますと、会員として参加申し込みが可能ですが、当選を確約するものではありません、あらかじめご了承ください。
dot_navy.gif 申込受付締め切り後に申込情報を確認し、参加資格を満たす方を対象として抽選を行います。参加可否については本申込をいただいたすべての方にメールにて2月20日(火)までにお伝えします。
dot_navy.gif 施設の都合上、集合時間に遅れて到着なさった場合にはご参加いただけません。また、当日は長時間にわたる見学プログラムとなります。集合からプログラム終了までご参加いただける方のみお申込みください。

交流委員からのごあいさつ

今回の見学交流会は、東京都大田区羽田空港にあるJALメンテナンスセンターにて、「JAL工場見学交流会」を開催いたします。 今回の交流会は、皆様からの開催要望が多かったJAL工場見学を行い、多様な知財技能士方々の交流を実現することを目的としております。また、一般には機会のない飛行機整備場見学となるため、知財技能士のご家族・お子様(小学生以上)も3名まで参加可能とし、皆さんの思い出作りの場としてもご利用していただければと思います。知財技能士の皆さんにとって、有意義かつ思い出深いひとときをご提供できればと考えております。 今回の交流会の申込みについては、従前の交流会の申込みと異なり、プレエントリー制といたしました。 (プレエントリーはすでに締切済みです。これは本申込のご案内です。)

昨年一昨年と宇宙航空研究機構(JAXA)筑波宇宙センターにおいて見学交流会を開催しましたが、毎回、知財技能士会の見学交流会は大幅に定員を超える申し込みをいただきます。 また、JAL工場見学は一般にも人気で大変予約が取りづらく、今回の見学交流会も申込が多いと予想され、また、知財技能士のみなさんのご予定の変更もあることから、プレエントリー制にすることといたしました。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

知的財産管理技能士会 交流委員 一同

参加方法・申込

第24回交流会にご参加をご希望の方は、必ず下記のお申し込みに関する注意事項をご確認の上、【会員用】【非会員用】いずれかのフォームからお申し込みのお手続きをおこなってください。

 

attention_kouryu.png

参加申込の受付は終了しました 


お問い合わせ先

上記に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。


 

pagetop.jpg

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.