トップ > サービスと特典の概要 > 交流会のご案内 > 【第37回】「第12回定期交流会」2021.11

campaign202112.jpg

newsletter_banner_1.jpg
最新号は 1月19日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner_mouke.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG
知財技能士会定期交流会知財技能士会定期交流会

交流委員会から オンライン交流会開催のご案内

交流委員会では、知財技能士どうしの気軽な懇親の場として、2019年7月より奇数月第3水曜日に定期交流会を開催しています。

2020年3月以降はCOVID-19の影響により開催を一時見送っておりましたが、2020年9月よりオンラインで開催することにいたしました。オンライン開催であれば居住地を問わず参加することができます。リアル交流会ではできない、オンラインだからこその交流会を実現していきたいと思います。

日本中の知財技能士の皆さま、交流の輪を広げてみませんか。

交流会実施レポート

知的財産管理技能士会 交流委員会主催
「第12回定期交流会(第8回オンライン交流会)」レポート
2021年11月17日(水)20:00~21:30

 奇数月第3水曜日恒例の知的財産技能士会定期交流会(第12回)を、11月17日(水)、オンラインにて開催いたしました。

 今年最後の交流会もオンライン開催となりましたが、全国から30名強の技能士の方にご参加いただきました。
 アンケート結果では、95%の方が「大変良かった(50%)」&「良かった(45%)」とのご回答いただきました。また、参加理由で最も高かったのは、95%の方が「オンラインで気軽に参加出来たため」、90%の方が「知財技能士と情報交換や交流をし、人脈を広げたいため」との理由でご参加いただきました。

 今回のテーマは、ダブルライセンス「知財管理技能士& 〇〇士」、お二人の技能士の方に下記テーマでお話しいただきました。

  1. 「技能士と行政書士の業務との関わり方 」
  2. 「製薬業界でのダブルライセンス ~「技能士×技術士」と「技能士×通関士」を例に~」
 各ライトニングトーク5 分+質疑応答15 分の合計20 分で、職務経験や実務経験のお話の後に、なぜこの(〇〇士)資格を取得したのか、技能士とその資格を具体的にどのように活用されているか、を実例とともにご説明いただきました。
 参加された技能士の方々にもダブルライセンスをお持ちの方も多くおりましたが、その後の質疑応答では、そのWライセンスの活用を図りたいが現状活用できていない方からのご質問や、その資格取得を実際に目指している方からのご質問などもありました。

 その後、前回と同様のライトニングトーク+少人数に分かれたブレイクアウトルーム(グループ交流)構成で、各技能士メンバーで交流を図っていただきました。
 なお、今回は、参加メンバーのお名前と自己紹介のリストを事前にご提出いただき、当日配布させていただきました。
 また合わせて、交流委員長から、新たに「技能士&士業分科会」の設立検討に関しても案内がありました。

 技能士会交流委員会では、これらも参加者の方々からのご意見・ご要望を踏まえ、より魅力のある交流会にしていきたいと考えております。

37th.jpg

次回の2022年の最初の交流会は、1月19日(水)(奇数月第3水曜日)に、引き続きオンラインでの開催を予定しております。

 次回のテーマも、今回に続いて「ダブルライセンス」。全てのビジネスパーソンにとってますます重要になってきている知財管理スキルとなっていますので、「●●士」以外の資格保有者からさまざまな体験談などを伺いながら、知財管理技能士の可能性について参加者の皆さまと考えてみたいと思います。ダブルライセンスでご活躍中の方、ダブルライセンスを目指している方やご興味のある方、是非ともご参加ください!

 詳細は後日、知財技能士会ニュースレターでお知らせします。
 皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加いただければ幸いです。

 

- 以上 -

開催概要

交流会 第12回定期交流会(第8回オンライン交流会)
日 時 2021年11月17日(水)20:00~21:30
会 場 オンライン開催(Zoom)
プログラム
テーマ「「知財管理技能士」&「●●士」」(ダブルライセンスにまつわる話)
dot_navy.gif

知的財産管理技能士によるライトニングトーク

dot_navy.gif
ご歓談(ライトニングトーク発表内容についての感想、情報交換など)

参加者の皆様にいくつかのグループに分かれてご歓談いただく予定です。
対象者 知的財産管理技能士
参加費 無料

※通信費やオンライン環境はご自身でご負担ください。

 

pagetop.jpg

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.