newsletter_banner_1.jpg
最新号は 11月15日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
tsm175.jpg
知的財産アナリスト認定講座
IPマネジメントレビュー.jpg
banner03.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG

交流委員募集要項(平成30年度第1回)

交流委員会とは

交流委員会は、「知的財産管理技能士会」(以下「知財技能士会」という。)の交流会の企画・運営など知財技能士同士の交流イベントに関連する業務を行う常設機関です。

各地で開催する交流会を企画・運営

現在交流委員会では、18名の知財技能士が委員として活動し、その他オブザーバーとして活動しているかたもいらっしゃいます。勤務先もエリアも様々で、委員のうちの約半数が、首都圏外にお住まいです全国に交流委員がいますので、委員会はほぼ毎回Skypeによるウェブ会議です。居住地を問わず、自身が実現したい交流会アイディアを出し合うことができ、実現できるのがこの委員会の特徴です。

  kouryu_carrermap.jpg
kouryu_suntory2.jpg
 

交流だけにとどまらない委員会活動 

開催する交流会は、会社見学、講演会、表彰式、ワークショップなど形式は自由です。ただ対話や議論の場をセッティングするだけではなく、学びや仕事の新たな人脈形成につなげていただくことができるのが、この知財技能士会の交流会の特徴です。時には知財技能士以外の団体との交流イベントも実施されます。全て企画は全国にいる交流委員の皆さんがおこなっています。

普段会えない人と、普段経験できないイベント

企業内にいるとどうしてもその職場や部署、業種や職種に偏った考えになりがちで、周りになかなか自分の考えや悩みを伝えられない。そういうことはありませんか。交流会、そしてその後の懇親会では知財技能士という同じ資格を土台とした多様なジャンルのビジネスに携わる多くの方たちと、時には第一線で活躍する著名な講師と、ともに学んだり語ったり相談したりという、新たな世界が広がる可能性があります。

  kouryu_party.jpg

全国の知財技能士の皆さんには、交流会はご参加だけでなく、ぜひ委員として参画いただきたいと考えています。ご興味がおありの方は是非ご応募ください。 

委員からのメッセージ
冨重 弘さん (平成29年度 交流委員長)
石丸 智之さん (平成29年度 交流委員)
異なる業種や職種の人達と知り合うことができ、また、委員会の活動において、普通ならば相手にしてもらえないような…
tomishige.gif
様々なバックグランドを持った方たちとの意見交換や情報交換により自身の視野を広げるため…
ishimaru.gif
→インタビュー全文へ →インタビュー全文へ

 

過去に実施した交流会
第22回 知財部を変えたい交流会 第21回 JAXA見学交流会 第20回 日に新た館見学交流会
ディスカッション JAXA 16th_iimura.JPG
2017年2月実施 2016年9月実施 2016年6月実施

 

その他過去に実施した交流会につきましては、こちらをご確認ください。 

 

募集要項
1 委員の役割
交流会の企画/実施(当日運営)
交流会実施に伴う事前準備等(講師・会場手配、告知、アンケート作成・集計他)
実施報告レポート原稿の作成(知財専門誌『IPマネジメントレビュー』に掲載)
その他、技能士の交流に関連する企画や付随する事項
 (技能士間の交流が目的であれば開催形式は交流会に限りません。)
※ 委員の中から選任された委員長は、運営委員を兼任していただきます。
2 募集人数 若干名 
3 任期 平成30年1月1日 ~ 平成30年12月31日
4 活動頻度

【委員会】:企画の都度実施。

委員会は19:00頃より東京都内にて開催。 遠方の方はウェブ会議形式も可。
その他必要に応じて電子メール等を利用して随時意見交換等を行います。
 開催日は下記交流会企画の進捗に応じて、都度設定いたします。

【交流会】:年4回の開催予定。

主に首都圏にて実施、うち1回、関西地区での実施を予定。
年4回とは別に、その他の地域での小規模交流会の実施について積極的に企画。

 ・ 【分科会】:各分科会に準ずる。 
5 応募資格

委員に応募できる者は、次の「必須要件」を満たさなければならないものとします。「望ましい要件」は必須ではありませんが選考の際の考慮要素とします。

【必須要件】

知財技能士会の活動趣旨に賛同し、交流会の企画・会場実施(運営)等の関連業務について、任期を通じて積極的に貢献いただける意欲がある方
知財技能士会会員の方 ※ 応募時に会員登録フォーム送信が完了していれば応募可
電子メールやグループウェアによる情報共有や意見交換、当協会会議室等での委員会への出席もしくはSkype等での参加が可能な方(地理的な事情等により会合に参加できない場合)

【望ましい要件】

多くの知財技能士や知的財産に関わる人たちと交流したい方。
過去に知財技能士会交流会やキャリアアップ研修の公開収録に参加し、他の知財技能士との交流に魅力を感じた方。
開催してみたい交流会の企画および自身が幹事として運営したいと考える分科会(テーマやカテゴリ、企画など)がある方。
知財技能士の活動ぶりを内外にアピールしたい方(知財技能士のプレゼンス向上に興味がある方)。
多方面の人脈をもっている方。

交流会等のイベントの企画/会場実施(運営)等の経験がある方。

 

居住地は問いません。首都圏以外の地域での交流会開催を積極的に検討していますため、Skype等のウェブ会議形式で積極的に委員会に参加していただける、首都圏以外在住の知財技能士からの応募も歓迎します。

6 応募方法
1 募集期間 : 平成29 年 11 月 15 日( 水 )~ 12 月 4 日( 月 )
2 応募方法 : 以下の「委員募集フォーム」よりご応募ください。
交流委員への応募にあたり、自身が実施したい交流会の企画がありましたら、委員応募フォーム内の「委員会で活動したいこと」欄でお知らせください。
入力いただいた個人情報は、応募内容の確認、委員の選考および応募者ご本人に連絡する目的に利用いたします。
7 選考方法 知財技能士会に設置する運営委員会で選考を行います。また、選考結果は、すべての応募者に対して通知いたします。
8 その他
「選任依頼書」について
勤務先等へのご説明などにご使用いただく「選任依頼書」を知的財産教育協会にて発行しています。
委員への報酬・交通費補助等はありません。予めご了承ください。
委員会活動について

交流委員会は委員およびオブザーバーの皆さんにて主体的に運営される機関ですが、委員の皆さんの活動のサポート役として知的財産管理技能士会事務局2名も参加しています。

活動内容や募集内容についてご不明な点がおありの方、興味はあるがご自身が参加できるのかが不安だというようなご心配がおありの方は、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。
知的財産管理技能士会 事務局 赤堀 )

 

 

お問い合わせ先

上記に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。


お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.