campaign201712.jpg
newsletter_banner_1.jpg
最新号は 5月14日 発行

このエントリーをはてなブックマークに追加
IPLT_banner.png
国家資格知的財産管理技能検定
csme_bnr.jpg
知的財産アナリスト認定講座
banner03.jpg
suisentosho.jpg
banner_ginoushi.JPG

jpgjpg

 

知財技能士会会員は本編動画を視聴できます。
下記から公開中の第29回キャリアアップ研修動画をご覧いただけます。

movie.png

動画視聴パスワードは知財技能士会 マイページをご確認ください

研修委員からのおすすめコメント

公開収録参加者の満足度100%

公開収録に参加された方へのアンケートの結果、「満足・大変満足」と回答された方は100%。 その中でも「大変満足」と回答された方は70%以上となっています。

今回の研修は、新井先生の著書(「レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?」、「パクリ商標」)を読んだことがある方もそうでない方も満足のいく内容となっています。 もちろん、あらかじめ新井先生の著書を読んでおくとさらに理解が深まりますよ。

しかしながら、今回の研修動画は全部で約3時間という長丁場。皆さんお忙しいですから、さすがに全ての動画を一気に観る時間を確保するのは難しいのではないでしょうか。 そこで、時間のない方にお勧めの動画をいくつかピックアップしてみました。 ピックアップする動画は、公開収録に参加した知財技能士の多くが、「特に業務に役立つ」と回答した動画です。

『原則として 「原則しか」 説明するな!』…動画2
『「例え」 を使え、「誰でも知っている日」 を利用しろ!』…動画6
『「法的に正確なら伝わる」 はマチガイ!』…動画9
『知財リスクを説明できないのが最大のリスクだ! 』…動画10・11

番外編として『インプットからアウトプットへ』…動画3 もお勧めです。

今回の研修は、公開収録のアンケートに回答いただいた全員が、他の知財技能士に勧めたいと感じた研修です。 まずは、興味を持った動画から視聴してみてはいかがでしょうか。

知的財産管理技能士会 研修委員

研修概要

第29回キャリアアップ研修 企画概要
『伝え方を変えれば すべてうまくいく
 社長・同僚の「知財なるほど」のために』
-もっと輝く知的財産管理技能士をめざして-
研修のねらい

知的財産をうまく活用して業績を伸ばしている企業がある一方、「自社は素晴らしい知財を有しているが、うまく活用できていない」「経営陣に提案してもなかなか取り合ってもらえない」というような声を聞くことがあります。

今回の研修は、どうすれば知財活用のメリットをうまく伝えられるか、経営陣に理解してもらえるかという課題に対して、知財コミュニケーション研究所代表の新井信昭先生に“知財コミュニケーション力”をキーワードにご講義いただきます。 新井先生は第21回研修でもご登壇していただき、大変わかりやすいご講義で好評をいただきました。また、その後出版され評判となった書籍『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?―特許・知財の最新常識―』(新潮社)と『パクリ商標』(日本経済新聞出版社)は読んだ方も多いと思います。

本研修を通して“知財コミュニケーション力”を向上させ、知的財産管理技能士が中心となって周りを巻き込み、自社の業績に貢献する知財活用を実現しましょう。

 プログラム
(動画構成)

第29回キャリアアップ研修は13本の動画で構成されています。 

▸1「イントロダクション」
▸2「法的に正確なら伝わる?原則のススメ」
▸3「インプットからアウトプットへ」
▸4「聞くだけで拒絶反応!どう伝える?」
▸5「世界観を知れば対処がわかる」
▸6「100%理解より75%納得感」
▸7「統計を使って説明しよう」
▸8「有名ものにあやかる」
▸9「相手に伝えるための辞書を持つ」
▸10「リスクをマネジメントする」
▸11「知財リスクの定量化」
▸12「話し方のポイント」
▸13「質疑応答」

▲ページトップへ

 

img_square1_bl.gif 講師

新井先生 新井 信昭 氏

知財コミュニケーション研究所 代表
弁理士、博士(工学)、技術経営修士(リスクマネジメント)
東京農工大学・ものつくり大学非常勤講師

■ 略歴 ■

都立高校卒業後、実兄と大手下請けのものづくり
イスラエルで働き「ユダヤの教え」の影響を受ける
中堅精密機械メーカー(資本金1千万)で知財戦略担当
東京都知的財産総合センター等でコンサル3000件超
「1社の100歩より100社の1歩ずつ」がモットー
企業研修・セミナー講師 - テレビ朝日系アナウンススクールで学んだトークスキルが大好評

※役職・所属等は収録当時のもの

 

■ 著書 ■

『事業再生の実務』(共著)第一法規(2005年から毎年改定)
『よくわかる 株式公開と引受審査の実務』(共著)清文社 2006年
『Effect of Attorney Groupings on the Success Rate in Cases Seeking to Overturn Trial decision of refusal of Patent Applications in Japan』日本知財学会誌 Vol.12 No.1 2015年
『研究開発の成果を実用化に繋げるための評価指標に関する考察』化学工学論文集,第40巻,第2号
レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?―特許・知財の最新常識―』新潮社 2016年
パクリ商標』日本経済新聞出版社 2017年
『知財リスクは回避するな!-適切な知財リスクのテイクでビジネスを成功に導く-』発明協会 月間 発明No.9から11にて連載 2017年
など

※今回の研修に関連する『なるほど知財』の書籍が年内に出版される予定とのことです。この研修をベースにさらに学びたい方は出版を楽しみにお待ちください。

研修動画概要

第29回キャリアアップ研修は13本の動画で構成されています。話の流れがありますので動画1から順番に視聴していただくこともお勧めですが、研修委員の皆さんからのおすすめに沿って、まずは興味があるテーマの動画から観ていただくこともできます。ご自身の課題や目指すものに合わせて視聴してください。

1.『イントロダクション』  11:19

本研修のイントロダクションとして、講師の新井信昭先生が知財の世界に足を踏み入れた経緯、「知財コミュニケーションとは」ということの解説のパートです。簡単なワークもありますので手を動かしながら視聴してください。

2.『法的に正確なら伝わる?原則のススメ』 19:24

わたしたちは知財技能士であるから法的に正確でなければならない とつい思ってしまいがちですが、それによるコミュニケーションの弊害が起きてしまうことも。その解決策を新井先生がわかりやすく解説します。さらに、実は自分自身が誤解しているのでは…ということについても気づくことができる内容です。

3.『インプットからアウトプットへ』 13:02

知識を身につけていても、技術力が高くても、それを活かすことができなければあまり意味がありません。このパートでは、知財技能士としての知財の知識を活かす方法について、温かい応援の言葉も交えて解説いただいています。

4.『聞くだけで拒絶反応!どう伝える?』 05:53

動画3までは「型」について、そしてここからは具体的な中身について解説いただいています。「拒絶通知が届きました」と上司に報告したら上司が拒絶反応!相手とのコミュニケーションをどう円滑に進めていくかのヒントが数多く見つかります。

5.『世界観を知れば対処がわかる』 15:17

人とのコミュニケーションにおいて、一つの手法が万人に通用するということはそう多くはありません。やはり相手によってそれを変化させなければいけませんが、そのための第一歩である「世界観」について解説します。

6.『100%理解より75%納得感』 13:07

相手とのコミュニケーション、特に企業において、お客様とのお取引においてはプロジェクトの成功や売り上げがかかっている重要な決定も多いため、すべて相手に理解してもらわなければ不安という方も多いはず。本当にそれが全て正しいかどうか、あらためて考えさせられる内容です。

7.『統計を使って説明しよう』 12:09

相手に納得してもらうためには、会話が上手なことだけでは足りません。統計情報の利用が一つの有効な手段となりえます。また、統計の読み方や使い方について、わかっているようでわかっていないということに気づかされることも多いテーマです。

8.『有名ものにあやかる』 05:30

「有名ものにあやかる」と言っても他社の成功や名声にただ乗りするということではなく、これもコミュニケーションの手法に関する役立つ要素です。またこのパートで紹介される、新井先生自身がコンサルティングで利用する知財用語の言い替え例は必見です。

9.『相手に伝えるための辞書を持つ』 06:49

動画8で例示されたような言葉についてさらに具体的に解説します。また新井先生の数々のコンサルティング経験で蓄積されたポイントも数多く紹介いただいています。

10.『リスクをマネジメントする』 11:42

「リスクって何ですか?」
このパートは、新井先生から皆さんへのこのような問いかけから始まります。この動画を観ることで、リスクとは、リスクマネジメントとはということに対する考え方が変わります。

11.『知財リスクの定量化』 18:19

知財リスクを上司や同僚に説明できますか。この動画では動画10に続きリスクのより実務的考え方に迫ります。「なるほど、こう考えればよいのか、こう説明すればよいのか」と目の前が明るくなる学びの種にあふれたパートです。

12.『話し方のポイント』 05:17

知財や法律に関するコミュニケーションに限らず、コミュニケーションをより活性化するために役立つ手法を、新井先生がご経験し実践なさってきたことをベースに解説いただきます。

13.『質疑応答』 11:36

事前に知財技能士の皆さんからいただいた質問、また公開収録に参加した知財技能士の皆さんからの質問のなかから、5つのテーマについて新井先生にご回答いただきました。また、動画の最後には観ていただいた方への新井先生からのプレゼントもあります。

研修動画概要

【動画視聴】配信概要

配信日時 2018年4月15日(日)~ 2019年3月31日(日) 
受講資格 知的財産管理技能士会の会員
視聴方法

各動画に動画視聴パスワードを入力して視聴
※知財技能士会会員であれば動画視聴に関するお申し込みは不要です

動画視聴
パスワード

各動画の配信開始日にメールにてご案内します
動画視聴パスワードはマイページからも確認できます。

ハンドアウトの閲覧の際のパスワードも、動画視聴パスワードと同じです。

動画視聴パスワードは配信期間中に更新される場合があります。最新のパスワードはマイページにてご確認ください。 

受講料 無料
配信方法 Vimeo(ヴィメオ)による動画配信 
ハンドアウト

講義のハンドアウトはPDFファイルです。ご覧いただくためには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。

お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。

Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ) Acrobat Readerをダウンロードlink.gif

アンケート 動画視聴後のアンケートは、マイページからご回答いただくことができます。
ご回答によって、受講履歴がマイページに反映されます。 


知的財産管理技能士会の会員以外の方で視聴をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 


▲ページトップへ

公開収録概要

【公開収録】実施概要

実施日時 2018年3月13日(火)19:00 - 22:00(予定)(開場 18:30)
受講資格 知的財産管理技能士会 会員
※非会員は若干名の参加枠あり 先着制
申込方法 専用フォームから必要事項を入力
受付締切 2018年3月7日(水) 15:00
参加費 無料
会場 金沢工業大学K.I.T.虎ノ門大学院(東京都港区) 

【公開収録】参加申込について

この公開収録は、4月15日(日)より公開するキャリアアップ研修動画の収録を目的としています。通常の研修とは異なり、遅刻・早退等はできませんので、収録時間中会場にいられる方のみがご参加いただけます。

ご参加希望の方は下記よりお申し込みください。お申込み情報を確認し、ご参加いただける方のみ当日のご参加の詳細についてご案内いたします。

申込受付は終了しました

▲ページトップへ

お問い合わせ先

研修に関するお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。
※ お問い合わせフォームから研修へのお申込みはできません。

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | サイトポリシー
© 2008 Association of Intellectual Property Education All rights Reserved.